投資に必要なたった2つの行動

投資に必要なタネ銭作り


どうも、MA---SANです。
投資を始めるときまず思うのが、お金無いな・・・とか、小さな金額で億のお金を作る方法ないかな・・・とか。


まず投資するにはタネ銭が必要なわけで、どうするよってのが課題だと思う。
今更かもしれないが、【投資に必要なたった2つの行動】は貯金だ。
貯金がある人も無い人も続けてほしい。


【バビロンの大富豪】によれば
 
  • 収入の10%を貯金する
  • 貯めたお金を投資に
日本にも本多静六という素晴らしい人物がいて株の名人で資産家として巨万の富を築いたことでも知られている。
  • 収入の1/4必ず貯蓄
  • 分散投資を実施
バビロンも日本人もまず貯金しろよと言っている。
貯金できて初めて投資に移行できる。
 
よく聞くよね? 投資は余裕資金でって。ついでに自己責任で。
 
注意したいのがバビロンの中ではお金を人に預けて増やしているが現在では出資とか株とかになる。 

貯金が出来たら積立投資


貯金をしてタネ銭が出来ればいよいよ投資デビューだ。
個人投資家の最大の資産は時間。
機関投資家は人様のお金を集めて一定の期間で成果を上げなければならない。
個人投資家はゆっくり資産をつくることができる。
なので、毎月積立投資をするのがベスト。
注意したいのが以下投資行動。

勘違い投資


テレビ・ニュース・雑誌で何千万や億を儲けたとか報道があったりする。
FX時代は夢見てたけど、まぁ無理だ。
(FX批判じゃないよ)
運と閃きと度胸がなければお金なんてすぐに飛んでいくし、小さなお金で億万長者になるっていうのはある意味ギャンブルの世界だ。
FX時代は主婦が何千万、何億儲けちゃったり、今話題のビットコインも儲けている人がいる。

儲かった後の税金問題(金銭トラブル並み)


儲けがキープできた次の課題は、税金だ。
国税庁のタックスアンサーによればビットコインの売却益は雑所得。
総合課税になり、雑所得以外も計算に入れられ【所得税の税率5~45%】と最悪なものになる。


株は分離譲渡所得で、売却益に20%が一律でかけられる。


税金からは逃れることができないのでちょっとでも有利になるように勉強するのがおすすめ。


関連記事→ゆっくりお金持ちになる【積立投資の戦略】
関連記事→ ウォーレンバフェットの助言【朗報】投資が苦手な日本人でも資産形成できる!


にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿