5000円の配当収入のある生活【年収アップ】

米国株(高配当株)より約5000円の配当が入ってました! 

どうも、MA---SANです。
1月と2月の配当額を公開してみる。

月5000円の配当金を米国株から頂いた。


1月
2月
合計 49.83ドル(約5200円:106円計算)

5000円はまだまだ少ないが、着実に資産形成に繋がっていると思う。
株式の世界では株数がモノを言う。
多くの株数を買えればキャピタルゲイン(売却益)やインカムゲイン(配当)が多く発生し、バフェットみたいに会社の買収だって出来てしまう(個人投資家には無理だけど)。

御社の筆頭株主ですって言ってみたい。

主力銘柄にしたいアルトリアグループフィリップモリスのたばこ銘柄の配当金が魅力的だ。
しかも、フィリップモリスには税金がほぼかからないのでNISAでの購入がオススメ。
NISA枠は年間120万円使えるが、制度が始まって以来使い切ったのは2回くらいしかないけど。

米国株投資をする場合、個別株を買えば最低5ドルの手数料が発生する。
安いと思うが回数が増えれば大きくなる。
これ無料になればいいのに?
手数料っていってもかなり前に比べれば安くなったし、許容の範囲だと思う。
米国株が注目されて手数料が安くなる、ありがたいことだ。



現在の投資金額は約140万円程で投資金額が少ないため配当金も少ないこの現状。

でもね、配当金が入ってくるってのありがたい!

銀行の普通預金なんて利子が13円とか、通帳記入してびっくりする。

憧れの不労所得だ!
元手はかかるが投資額を大きくすれば配当金も増える→新しい株買える→配当金増えるの素敵なループになる可能性が高い。

投資するにはゴールがあったほうがいい。

  • 配当金で生活したい
  • 老後に資産をもっていたい
  • 生活の足しにしたい
  • 欲しいものがある

お金は使って価値があるものだから、それぞれの使い道・ゴールがあってもよくて正解がないと思っている。

配当金と毎月の投資額(数万円)を使って高配当株もしくはウォーレンバフェットおすすめのVOOを買おうと思う。

関連記事→ウォーレンバフェットの助言【朗報】投資が苦手な日本人でも資産形成できる!
関連記事→【バフェットおすすめ最善の手段】VOO~S&P500ETF~
関連記事→月5万円の配当収入を得るには?【心の支えをつくろう】 関連記事→投資額:ポートフォリオ



にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿