初めての米国株【米国株の門を叩く!】

初めて買った米国株

狂ったように情報を集め最初に購入したのが【KO】でした。
世界のコカコーラ。自販機を見ると嬉しくなったのを覚えてます。
履歴を見ると42.08ドルで72株買ってますね。。。
これで勢いがつき、インテルクアルコムと続きます。

初めての配当

配当は米国株にハマる一要因で、購入から数か月後【KO】から配当が入りました。


23.98ドル。


「まじか」
日本は大体半年に1回の配当ですが、米国株は年4回頂ける。
この時ばかりは日本から米国に目を向けてよかったと。

日本株の場合年2回の配当でしかも入金が遅い感じがしてた。
それに比べ米国株は年4回で決まった月に入ってくる。

S&P500ETFや高配当株ETF

ネット情報では、資金の少ないうちはETFがいいと。
「どんなETFがあるんだ?」
血眼に探した(つもり)末、S&P500や高配当ETFにたどり着く。

S&P500ETF(VOO)はウォーレンバフェットおすすめのETF。資産の90%をS&Pで運用しなさいと家族に指示しているくらい。

HDVはKOやMOなどの高配当株を集めたETFで、シーゲル教授が唱えたS%P500を凌駕する可能性のある投資法だ。

どちらもキーワードは【配当再投資】。

年平均6.8%を叩き出すS&P500ETFとそれを凌駕する可能性のある高配当株とETF。


実験の意味も込めて両方購入してやったさ。

VOOHDV


そんなこんなで個別株とETFに投資中です。

参考記事→投資額:ポートフォリオ

 
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿