不労所得を求めて【不動産投資】

投資の種類にはどんなものがあるよ?

不動産の画像

どうも、MA---SANです。
いつも米国株の記事ばかり書いてるけど、視野を広くして投資にはどんな種類があるか書いてみようと思う。
特に不動産投資は成功すると大きなお金が入ってくる。

毎月こつこつ積立投資→株
借入で大きく投資→不動産
みたいな図式だろう。
素人が簡単に手を出していいものではないが勉強の一環として参考にしてもらいたい。

不動産投資にはどんなものがあるの?

不動産価格の推移


 
●アパート投資(一棟)

地主さんが新築を建てたり、中古で一棟買う投資。
部屋数が多いので、満室にできれば収入が多くなる一方、空室になると損失が出る。
売買金額が大きいが特徴で銀行との付き合いになる。
面積が大きいので固定資産税やリフォーム費用が多額となる。

●区分マンション投資

マンションの1部屋だけを購入して貸す投資方法で、1部屋だけなので一棟買いよりは金額が安く済み、現金で投資できるのが特徴。
ワンルームで学生・単身赴任の方 2~3(L)DKでファミリータイプがある。
1部屋だけ購入する場合では、収入は0か100のどちらか。
単身赴任者向けや学生向けなどある程度絞らないとタワーマンションの1室ならなんでもいいというわけにはいかない。
マンションなので毎月修繕積立金や管理費がかかる。
土地の所有がほんのわずかになる。

●戸建投資

一軒家を買って賃貸にする方法。ファミリー向けで一度入ると長く居てくれる可能性がある。
一軒家なので屋根から床下、水回り等リフォーム費用が高い。
相続等で住まなくなった戸建を貸したりして収益が上がる。
駐車場には困らないかな?

●土地賃貸借

国道や県道沿いにある程度広い土地と持っている場合、企業様に借りて頂く。
良い場所にあると固定資産税が高い、または農地で所有しており宅地にして貸す場合固定資産税が高くなりその分賃料計算しないと収支が合わなくなる。
土地だけ貸すのか建物を貸主が建てて貸すのか、選択肢がある。

●太陽光発電投資

国が20年間電力の買取をしてくれるので20年間は安定収入が見込める。
アパートや土地賃貸みたいに立地を気にするより日当たりを気にする。
土地+発電システムで約1500万円~2000万円前後。

貸すだけが投資ではない

  • 不動産投資というと貸すことに目が行きがちだが、売ることも戦略の一つで売ると税金がかかる。短期(5年未満で売却)は39% 
  • 長期(5年超えで売却)で20%
出口戦略がとても大事。

投資に必要な知識

投資は利回りだけでなく出口戦略が大事。

建物や太陽光発電設備を買う場合は土地がついているが、解体費用や何年後かに売れる場所かなど買う前に調べておいて損はない。
借金をして不動産投資をする場合、借金の重みに耐えられるか、ではないだろうか?
マンションは投資というよりも経営になるので、会計や改修工事の知識が必要となってくる。

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿